機械式時計で差をつける!復活した機械式の魅力に迫る

機械式時計で差をつける!復活した機械式の魅力に迫る

機械式時計とクォーツ式時計はココが違う

時計の仕組みは大きくわけて機械式とクォーツ式の二つに分類され、機械式はゼンマイを利用して時計を動かし、クォーツ式は電池で動かすという違いがあります。

機械式時計は、とても緻密に計算された機構をしているため、車が買えるくらいの値段がついているものが多く見られます。一方、クォーツ式は大量生産が可能なこともあって数千円から手に入る商品が多いようです。機械式時計の寿命はとても長く、クォーツ式よりも遥かに長持ちするように作られているため、どちらも一長一短であると言えるでしょう。

クォーツ式時計にシェアを奪わる危機もあった!?

今ではステイタスの一つとして挙げられる機械式時計ですが、作っていた会社が軒並み倒産する危機に見舞われたことがあります。

時計業界に突然現れたクォーツ式時計の参入によって、事情が激変してしまった過去がありました。安価で壊れにくいクォーツ式に人が流れてしまい、機械式の人気が下火になってしまったのです。この出来事は後にクォーツショックと呼ばれるようになります。

しばらく低迷期を彷徨うことになりますが、機械式のその精巧さと美術品ともいえる完成度の高さが再評価され、一種のブランドとして地位を確立するに至ったのです。

慎重に丁寧に芸術品を扱うが如く

機械式時計はとても繊細です。数メートルの高さから落としただけ壊れてしまったという話もあるくらいです。脆い時計であるにもかかわらずどうして惹かれてしまうのでしょうか?職人の技術の粋を結集して作られた機械式の美しくも儚いその姿はまるで芸術品であり、人を魅了してやまないのかもしれません。

二つの時計のメリットとデメリットを正しく理解して、場面場面で使い分けて自分を演出してみてはいかがでしょうか。

ウブロとはスイスの高級時計メーカーです。歴史、品質、技術に優れており、世界中の人から愛されています。