春から家族を増やしませんか?ペットの購入を検討している方へ

春から家族を増やしませんか?ペットの購入を検討している方へ

もらう?買う?ペット事情

昨今、空前のペットブームです。犬・猫のみならず、小鳥やハリネズミなどなど様々な動物がペットとして飼われています。

自分もペットを飼いたいけれど、ペットショップで買うのがいいのか、もらうのがいいのか解らないという方もいらっしゃると思います。

ズバリ、貰っても買ってもいいのです。

自分が気に入って、家族に迎えたいと思い、尚且つ最後まで面倒を見てあげられるならば、人から譲り受けても、ペットショップで購入しても構わないのです。最近は「保護犬や保護猫を貰うべし」という考えもありますが、ペットを飼うのが初めての方や、少し不安があるという方は、まず「自分が気に入った子・自分と相性のいい子」を飼うことを強くおすすめします。

仔猫や仔犬を育てたい

動物を飼うならばやっぱり小さいうちから飼いたいものです。

自分の手で育てることで、愛情もひと際増します。

ですが、あまり小さすぎてもいいと言う物ではありません。猫や犬はある程度「親」と一緒に過ごす事が大切なのです。

ですので、買う際は生後3か月を過ぎているのを目安にするといいかもしれません。

3か月経過していれば、食事も市販のもので大丈夫になってきます。3か月未満で販売されているのはあまり見たことがありませんが、3か月未満だとやはり、ご飯をあげるタイミングなどで苦労することが多いようです。

ペットの購入を考えている方へ

最後に、どんな生き物を飼う際も共通ですが「最後まで責任を持って面倒を見る」と言うのが大前提です。

途中で面倒が見れなくなった際も、責任を持って里親を探すなりしなければなりません。

ペットを購入する際は「新しい家族を迎える」という意識を忘れずに、どちらも楽しく暮らせるように最善を尽くして下さい。

子犬販売はブリーダーからの直接販売が中間マージンを取らない分安く購入できます、2013年9月に改正動物愛護管理法によって直接対面で説明を含めた販売方法になりました。