メガネデビュー!メガネを選ぶ時に気をつけることとは?

メガネデビュー!メガネを選ぶ時に気をつけることとは?

まずはフレーム選びから!

メガネを購入することになったら、まずはフレーム選びから始まります。フレーム選びで色や柄は好みに合わせて選んでも良いのですが、質の良いものを選ぶことが大切です。理想としてはメガネのフレームとレンズを合わせて3万円くらいのものを選ぶと良いでしょう。安すぎるフレームを選んでしまうと、フレームが形崩れしやすかったり、劣化が激しい傾向があります。形崩れしてしまったり、劣化すると、レンズの位置を正常な位置に保てなくなってしまうため、目が疲れやすくなり、視力の低下に繋がる場合もあるので注意が必要です。

見え方を確認してから購入しよう!

メガネが出来上がってから、その場で一度試しにかけて見ることをおすすめします。視力検査をして作ったメガネであっても、自分の目の見え方と合わない場合があるからです。ただ単に度数が合わないから見えにくいだけではなく、フレームの形や薄型レンズにするかしないかでも見え方は大きく変わります。もしその場でかけてみて見えにくいと感じた場合は、遠慮せずに店員さんなどに伝えて改善してもらいましょう。

自分に似合うメガネを?

メガネは視力の矯正器具ですが、毎日かけるものなので、ファッション性も大切だと言えます。自分に似合わないメガネをかける事は負担にもなりますし、せっかくオシャレをしてもメガネをかけることで台無しになってしまうのは勿体ないでしょう。メガネは顔の形に応じて似合う色のフレームや形というものがあります。自分の顔の形に合うフレームを選ぶようにすると、おしゃれに使いこなせます。

メガネの通販では、色合いや形など充分に分からないこともあるので、しっかりと調べて買うことが大切です。