子供の七五三!両親はどんな服装で行けば良い?

子供の七五三!両親はどんな服装で行けば良い?

七五三の時の両親の服装は?

七五三の時の両親の服装として、お父さんもお母さんもフォーマルなスーツで良いでしょう。お父さんの場合は、お祝いごとであるため、ネクタイの色を華やかなものや柄付きのものにしても良いです。お母さんはスーツに付いているコサージュを華やかな花のものなどにすると良いです。また、子供に合わせてお母さんが和装をするという場合は、子供は華やかな色の和装をすることが多いため、お母さんが子供以上に目立たないように、黒や茶色、白やグレーのものを選ぶと良いでしょう。お父さんも和装で袴を着るという場合も、落ち着いた色のものを選ぶと良いです。主役はあくまでも子供だということを忘れてはいけません。着物をあまり着る機会がなく、選び方が分からないという場合は、呉服屋にて七五三に着るという旨を伝え、子供の着物の柄や色などを伝えると、それに合う様なものを選んでもらえるでしょう。

前日までにしっかり準備?

子供に着せる着物や袴の準備はしっかりとしていたものの、後回しにしていた両親のスーツにシワがついていたり、タンスの嫌な匂いがついていたり、長年しまっておいたことでカビが生えてるという可能性もあります。最低でも一週間前くらいまでにスーツの状態を確認しておき、必要であればクリーニングに出しておきましょう。前日にも確認しておくと安心です。

お参り先にも確認を?

七五三のお参りに訪れる神社にも服装について訪ねておくと良いです。大体は神様に失礼のない格好でと言われることが多いのですが、中には和装や洋装などの指定がある場合もあります。用意する前に確認してみると良いでしょう。

七五三のレストランのメニューは、和食を主体としたものが多くありますが、事前に各店舗に確認を取ることが大事です。